つるかわ楠原歯科医院

当院初めての方専用

診療のご予約
お問い合わせ
042-737-5255

医院紹介・スタッフ紹介

Clinic and Staff Introduction

医院紹介

患者様お一人おひとりが
リラックスできる空間を目指して

つるかわ楠原歯科医院では、患者様お一人おひとりがリラックスしてお過ごしできるように治療室は個室化されています。

  • 受付・待合

  • メンテナンスルーム

  • 特別診療室

  • ブラッシングルーム

  • エントランス

設備紹介

歯科用CT

つるかわ楠原歯科医院では、YOSHIDA社の歯科用CT「ファインキューブ」を導入しております。
歯科用CTは、CT撮影装置とコンピューター処理を行うことによって3次元で骨の状態などを診断することが可能です。
従来のレントゲンで得られなかった詳細な情報(骨の密度や厚みなど)も分かるようになり、インプラント治療や口腔外科、矯正歯科などの精密な技術を必要なものにとってより正確で安全な診断を行うことができます。

従来のレントゲンと歯科用CTの違い

従来のレントゲンでは2次元の平面画像しか得られませんでした。
一方、歯科用CTを用いると3次元の立体画像が得られるため、平面画像ではわからなかった歯やあごの骨の詳細な立体構造や神経の位置などを精度高く把握することができ、より適切な診断・治療が可能となります。

歯科用CTのメリット

正確・安全・安心な
治療を提供

歯科用CTスキャンのメリットとしては、通常のレントゲン写真と違い3次元での解析ができる為、より正確に精密な診断が可能になります。

より円滑に治療を
行うことが可能

院内に歯科用のCTスキャンがあることにより撮影⇒解析⇒診断が格段に迅速になり、治療をより円滑に行うことができます。

幅広い歯科治療に
対応可能

インプラント治療だけではなく歯周病治療、根管治療、親知らずの治療、矯正治療など、幅広い歯科治療に対応することも可能です。

マイクロスコープ

マイクロスコープとは、治療する場所を肉眼の5~20倍に拡大できる高精度の顕微鏡の事です。
口腔内を肉眼で確認し、治療を行うのには限界があります。
マイクロスコープを導入することで、肉眼では確認できなかった箇所の治療や、ミクロレベルの患部の治療まで正確で確実に行えるようになるのです。
つるかわ楠原歯科医院では、患者様により正確で安全な治療方法やアプローチを実現するために、「マイクロスコープ」を導入しております。

マイクロスコープの使用例

  • 根管治療
  • MI治療(精密な虫歯治療)
  • 審美修復治療
  • インプラント治療
  • 歯周再生治療
  • 歯周形成外科治療

マイクロスコープのメリット

正確な診断・治療

マイクロスコープを使用することで、患部を拡大し、ミクロの単位で確認して治療が行えるようになるため、より効率的かつ正確な判断や処置が可能となります。

精密な情報の入手

これまで見ることのできなかった虫歯の兆候や、根管内部の状態がわかるため、見逃しによる再発や再治療を防ぐことができ、病気のリスクを減らす事が出来ます。

負担の軽減

無理な姿勢で口腔内を覗き込む作業がなくなるため、肉体的な疲労や眼精疲労もなくなり、より治療精度を高めることにつながります。

マイクロスコープとCTを使用した
根管治療

どんなに歯科医師が頑張って繰り返しおこなっても、見えないところの治療は危ういものです。
しかしながら、近年の医療機器の進歩で見えなかったものが見えるようになり確実性の高い治療ができるようになりました。
その中でも根管治療は、歯の根の治療になるため、非常に繊細を極めます。
そのため、セラミック治療や難治性の根管治療などにはマイクロスコープ顕微鏡を利用した治療を当院では行っています。
マイクロスコープを利用している医院は徐々に増えてきましたが、まだ少数です。
そして正しく利用できる歯科医師もまだ足りていません。
機器が高額ということもありますが、誰でもすぐに使えるようになるものではなく、一定の経験が必要になるためです。
当院の根管治療は、歯科大学勤務の歯科医師が慣れたマイクロスコープで精密な根管治療を行っています。

他の歯科医院で抜歯と言われた根管病巣を伴う歯の治療や根管に異物が存在する歯の治療の相談、診断も行なっていますので、セカンドオピニオンなどにご利用ください。

項目 金額
精密な根管治療相談 診査と診断 (CT含む) 11,000円(税込)
根管治療とファイバーコアのみ 77,000円(税込)

※当院でセラミック治療を行う予定の歯の根管治療は割安になります。

スタッフ紹介

つるかわ楠原歯科医院の信条

院長・歯科医師楠原 文(くすはら あや)

お口の中で問題が起きたとき
どの歯科医院を選択するか?どのような治療法が必要なのか?を
患者さまご自身がその問題に向き合い、治療法を真剣に考えるかによってその後のお口の中の経過が大きく変わります。

つるかわ楠原歯科医院では、まずはお口の問題点をしっかりお話させていただき、診査診断した上でそれぞれに必要である診療方針や予防方法を提案し、患者さまとともに決定します。
そして治療のゴールはあっても、予防やメインテナンスにはゴールはありません。
治療後の口腔内の健康維持を保つためには、継続的なメインテナンスと予防の必要性を理解していただけるように
患者さんがご自身でメインテナンスしやすい状態、予防の重要性を考慮して治療をしています。

歯科治療への疑問、高度な審美歯科治療の御要望、また様々な理由で歯科治療にかかれなくてお口にストレスを抱えている方などどうぞお気軽に御相談ください。
従来の歯科医院ではない居心地が良い雰囲気づくり、また診療スペースもプライバシーを考慮しております。
治療はもちろんのこと、メインテナンスや予防にも通うことが当たり前になる歯科医院を目指してスタッフ共々努力して参ります。

医療法人社団 SMILE works
つるかわ楠原歯科医医院
理事長 楠原 文

所属学会
  • 日本インプラント学会
  • 日本歯周病学会認定医
  • 日本歯科医師会
  • 東京都歯科医師会
  • 町田市歯科医師会
  • 東京都女性歯科医師会
  • International Dental Implant Association(IDIA)
  • AFD会員 寺子屋塾生
  • NPO法人 埼玉インプラント研究会
経歴
  1. 日本歯科大学新潟歯学部卒業
  2. 学校法人鶴見歯科学園横浜歯科技術専門学校にて衛生士科講師兼、付属診療室勤務。
  3. 医療法人社団 厚誠会歯科 新百合ヶ丘勤務。
  4. 医療法人社団 厚誠会歯科 町田 副院長として勤務。
  5. 医療法人社団 厚誠会歯科 本厚木 院長・理事として勤務。
  6. 小田急沿線の医療法人の院長を経て、町田市鶴川に「つるかわ楠原歯科医院」を開業。
  7. 医療法人社団スマイルワークス つるかわ楠原歯科医院を設立。
主な参加研修
  1. 各種インプラントメーカーの認定講習 修了
  2. 厚生省許可 NPO法人埼玉インプラント研究会1 00時間コース
  3. Dr澤田則宏 精密歯内療法 マイクロエンド実習コース
  4. UCLA インプラント研修修了(ロサンゼルス、USA)
  5. Dr Inaki Gamborenaインプラント審美研修コース修了(サンセバスチャン スペイン)
  6. Dr. Beschnidt 『THE COURSE』 『 THE COURSE』( anatomical dissection and grafting procedures on human specimens 修了(ウィーン オーストリア)
歯内治療医(根管治療)歯科医師 駒田(こまだ)
所属学会・経歴
  1. 日本保存歯科学会認定医
  2. 東京歯科大学
口腔外科医(抜歯、難抜歯、診査診断)歯科医師 赤池(あかいけ)
所属学会・経歴
  1. 日本口腔外科学会
  2. 東京医科歯科大学

歯科衛生士局 優佳(つぼね ゆうか)

ストレスのないお口の中を目標に、わかりやすい予防歯科とクリーニングを提供していきます。 常に患者様に心を込めて出来る限りのことをしていきたいと思っております。

所属学会・経歴
  • 日本歯周病学会所属
  • 横浜歯科技術専門学校卒業後、同校研修課程卒業

歯科衛生士
・インプラントコーディネーター
瀬戸 恵(せと めぐみ)

患者様一人一人のニーズに応えられるような治療プランの提案を心がけております。また、口腔内のお悩みを少しでも改善できるように精一杯お手伝いさせていただきます。

所属学会・経歴
  1. 日本歯周病学会認定衛生士取得
  2. 鶴見大学短期大学歯科衛生士学科卒業

歯科衛生士島袋 りえ子(しまぶくろ りえこ)

クリニックに来院して下さる患者様の健康増進、笑顔のために、患者様お一人ずつに合わせたサポートを心掛けております。誠意を持ってお応え致しますので、お気軽にお声掛け下さい。

所属学会・経歴
  • 日本歯周病学会認定衛生士取得
  • 日本歯周病学会所属

当院には保存認定医、口腔外科医、一般歯科医、麻酔科認定医、等の専門医が在籍しています。

自由診療について
インプラント治療内容

インプラント治療は、従来の入れ歯やブリッジとは違い、天然歯のように美しくしっかりと咬める歯を取り戻す治療法です。失った歯の代わりに人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。健康な歯を削ることはありません。

施術の価格
インプラント 330,000円〜495,000円(1本)
(※治療内容によって異なります。)
施術のリスク・副作用
インプラント治療は必ず外科治療を伴うため、術後の疼痛・咬合痛・腫脹や出血などを生じる事があります。
施術時、静脈内鎮静麻酔を行う場合、一時的にふらつきが生じる事があります。
上部の人工歯や土台(アバットメント)が外れたり、欠けたりゆるんだりする事があります。
また、インプラントも歯と同様に周囲の骨は歯周病のように吸収を起こすリスクがあるので、術後のメインテナンスは必須です。
審美歯科内容

審美歯科治療とは、天然歯のように自然で美しい口元を作ることを目的とした治療です。主な治療として、歯を削らないホワイトニング、セラミッククラウン・インレーによる修復治療と、表面だけを削るラミネートベニヤなどがあります。

施術の価格
審美治療 9,900〜176,000円
(※治療内容、セラミストによって異なります。)
施術のリスク・副作用
【ホワイトニング】
ホワイトニング剤の刺激により、歯がしみる知覚過敏の症状がおこる可能性があります。
【オールセラミッククラウン】
金属などのインレーやクラウンと比べると、強度が若干劣ります。
【セラミックインレー】
部分的に削った箇所に装着するため、歯を削る量が比較的多くなります。
【ラミネートベニア】
強い力のかかる臼歯部などに装着すると、割れてしまうことがあります。
【メタルセラミッククラウン】
金属を全く使用しないオールセラミックと比べると、見た目はやや劣ります。
また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、
金属アレルギーを引き起こす可能性があります。

TOP